神戸・北野坂のSPACE11 ダルビッシュ ミュージアムで ダルビッシュ有のリアルを体験してきました!

2016年9月17日(取材・文/草葉達也)

怪我から復帰しメジャーリーガーとして大活躍中のダルビッシュ投手。ダルビッシュ投手が所属するテキサス・レンジャーズは、現在アメリカンリーグ西地区1位! 優勝に向かって大切な試合が続いています。
彼の魅力をひとつにまとめたのが「SPACE11 ダルビッシュ ミュージアム」です。神戸で一番素敵な北野異人館街にあります。

洋館風の建物は、もえぎ色をアクセントにしてこの街にとてもマッチしています。1階、2階はダルビッシュ投手のお父さんのファルサさんが経営するペルシャ絨毯などを展示するギャラリー。エレベーターで3階に上がると、SPACE11 ダルビッシュ ミュージアムがあります。いきなりダルビッシュ投手の等身大フィギュアがお出迎えしてくれます。ミュージアムの中は彼のこれまでの野球人生が全部詰まっている感じでした。

まず「ヒストリーゾーン」は、小中学校、高校、日本プロ野球、メジャー時代と4つの時代で構成されています。実際に子どもの頃に使用していたグローブや日本代表のユニフォームなど、約100点の展示品を年代別にディスプレイ。羽曳野市から始まった彼の少年野球から、甲子園出場、北海道日本ハム・ファイターズでの日本一、そして、メジャーリーガーとして羽ばたくまでを映像とパネルで紹介しています。あの大きなダルビッシュ投手が、こんなに小さな道具を使って野球をしてきたのかと驚きますよ~! 本物を忠実に再現したテキサス・レンジャーズのロッカールームもあります。

「フィギュアゾーン」は、超迫力の4Dリアルフィギュアを展示していて、テキサス・レンジャーズのユニフォームを着て写真が撮れます。私も赤のユニフォームを選択して記念撮影しました。なかなか似合うでしょ(笑)

「ビューイングゾーン」は、3枚のモニターで構成されていて、ダルビッシュ投手の今がわかります。どれくらいの成績で、現在どこでどのチームと戦い、どう歩んでいるのか。最新登板試合をチェックできる80インチ特大モニターで映像を見ることができます。これは迫力満点ですよ~!

最後は「アトラクションゾーン」。ダルビッシュ投手とバーチャルゲームで対戦できるシステムです。なんとこのアトラクション、球速や変化球の曲がり具合は、すべて本物と同じレベルで再現しています。150km/h以上の速球と多彩な変化球で「本物レベルのダルビッシュ」と勝負できます。

もともと少年野球でスラッガーとして活躍していた私としては(笑)何としても彼に勝ちたい! とチャレンジしました。これが楽しくて悔しい! 当てるのが精いっぱいで、なかなか外野まで飛ばない。ランクが表示されていて上位の人とは1/10の数字。実際にボールが飛んでくるわけでもなく、ボールも見えないので当てるだけでもかなり難しいですが、これがとても楽しい。4打席もやってしまいました。
土日や祝日は回数制限があると思いますが、お客さんが少ない時は何度でもチャレンジできます。
ほかにも、オリジナルグッズの販売もあり、ダルビッシュ投手、高校野球、プロ野球、メジャーリーグのファンなら楽しい時間を過ごせますよ~。またチャレンジします!

SPACE11 ダルビッシュ ミュージアムでは、ダルビッシュ投手が勝利すると、翌日の入場料が50%OFFになるビクトリーキャンペーンを実施中。ダルビッシュ投手が勝利した日は要チェックです!

ところで、大阪出身→東北高校→北海道日本ハム→テキサスのダルビッシュ投手のミュージアムが、なぜ神戸に?
それは、お父さんのファルサ・ダルビッシュさんの神戸への想いがあるからです。ファルサさんへのインタビューは、次回をお楽しみに!

<関連記事>

ダルビッシュ・ファルサさんにインタビュー!「大好きな街・神戸」を語る

 

<取材協力>

SPACE11
ダルビッシュ ミュージアム
神戸市中央区山本通1-7-16
TEL:078-291-4515
http://www.darvish-museum-space11.com

 

Twitter でK!SPOをフォローしよう!